楽しいこと,好きなこと


by syunbike

オールドファッション

昨日、一人の頃はバッグ2個で引越しが出来たって話をした。
その頃の生活が思い出されて、この写真。
22歳になったばかり、前の年に九州から自転車で東京に3ヶ月でクビになって
アテも無く東京モーターショウを見に行った、クビになった理由が日曜日に友達と
モーターショウを見に行く約束だった、それを経営者が店の商品を半日掃除しろと言う、
断ったら即クビを言い渡された。
荷物だけは置いてもらって、友達とモーターショウを見に行った。
ヤマハのコナーで現役A級モトクロッサーとビデオを流してた、ヤマハの契約ライダー
加藤さんがインストラクターでいろいろ説明をしてくれてた、私がいろいろと詳しく質問するので
どこに勤めているのかと聞かれた、今朝クビになったばかりですと答えたら
加藤さんが、神奈川の大和で店を開いたばかりで、スタッフがいないから手伝って欲しいと
言われた、渡りに舟とはまさにこのこと、二つ返事で就職が決まり、
その日の内にトラックのレンタカーを借りてバイクごと引越ししました。
結果オーライで本格的にモトクロスの出来る環境になってしまった。
b0124685_190409.jpg

バイクは市販のDT250を改造しまくって、モトクロッサーにした、九州から送ってもらったマシン。もっとも今みたいに市販のモトクロッサーなんて無かった時代で皆手作りでした。
場所は相模川の河川敷のコース、モトパンも皮製だし歴史を感じます。
光陰矢のごとし、しかし昨日の事のように思い出せる、金も名誉も何も無かったけど
夢だけはあって、一番輝いてた時代でしょう。
[PR]
by syunbike | 2008-08-23 19:26 | バイク