楽しいこと,好きなこと


by syunbike

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

売りたし

昨日までの蒸し暑さがウソのような爽やかな秋晴れ
今日は隣町までお使いに、その途中いかにも秋の雲、天高くです。
b0124685_14235724.jpg



話し変って、このハイエース私自身の健康上の理由でレース活動が
出来なくなりました。
よって仕事も兼ねて乗れる、小さなライトエースくらいに替えようと思ってます。
レースに限らずロングクラスが必要な人がいましたら、と思いまして。
平成18年1月登録で4万4千キロ走ってます。小さな傷は2,3ありますが無事故です。
150万が希望です、10月半ばまで売れなければ下取りに出します。

3名の方が購入希望で連絡取ってます、とりあえず先着順で行きます。
多分その3名の中で決まるでしょう、この件は締め切りです。
b0124685_14241121.jpg

奈多のビーチレースまで乗ろかなと思ってます。
[PR]
by syunbike | 2008-09-27 14:47 | 無題

孫NO、4

26日午前11時過ぎに女の子が産まれました。
七厘(しちり)君の妹です、兄貴は去年の6月26日産まれで、別府的に言うと
風呂に日らしい、どちらも一緒となるとさすが別府の子です。
その日は市営温泉はタダなので、狙ったわけでもないだろうが。

b0124685_17212429.jpg

母子ともに元気で、3350gで産まれてすぐに母乳を飲んだらしくてゴキゲン
でした。
色白で美人になるかもしれん、爺さんの心配がふえるのう。
[PR]
by syunbike | 2008-09-26 18:15 | 家族

雨の曼珠沙華

緋の衣
濡れて艶やか
曼珠沙華

k国作
b0124685_15275230.jpg

天気予報も雨ですが、現実もシッカリ降ってます。
近所を流れる八坂川の上流です、この辺りは昔の川の面影を残してます。

傘をさしての撮影、彼岸まで後二日あるのでその頃が満開でしょう。
b0124685_15282222.jpg

稲の方は台風も逸れてくれて、近所の会話が良かったな~ではじまってました。
あと一ヶ月で収穫です。
怪しい米が流通してますけど、このあたりの米なら大丈夫と太鼓判おせます。
真面目に仕事してる方が馬鹿を見る世の中では発展はないと思う、少しゆとり
が持てる程度の暮らしが出来れば良いのです。
b0124685_15283967.jpg

雨が降ってる間だけウロウロした結果に、それに皮肉な事に家の周りが一番
咲いていた。
[PR]
by syunbike | 2008-09-21 16:00 | 風景

単車

娘の所に本棚を届けに行った帰りに、カオルさんの店に寄った。
半月ほど前にも寄ったけど留守だったのでどうかと思ったけど、いました。
今回も珍しいバイクがありました。

このバイクはロシア製のウラルというらしい、どう見てもBMWのフルコピーにだ。
その代わりに値段は安くて、ほぼ半値に近い、ただ材質が伴わないみたいで
デフのギアがかけたとか言ってた。日本の30年前のレベルだろうか、それでも
中国よりはマシだそうで。
オーナーはプーらしいけど、若いのに博識がある、いろいろ経験もしてるみたい
だし、将来有望と見たその内に芽が出てくるでしょう。
b0124685_17192117.jpg

これまた珍しいDR750、シングル大排気量オフロードバイク、私もこの後モデ
ルチェンジしたDR800に乗ってたことがある。ビッグバイクの中で一番足回り
のシッカリしたバイクで、800より750の方が取り回しが良いそうだ。
オーナーは知らないけど、他のバイク屋に持っていったら、そんなバイク修理
できるのはカオルさんくらいしかないと、言われて来たらしい、納得。
b0124685_17193785.jpg

いわずと知れたホンダのビッグトレールXR600、私もオーストラリアを縦断した。
空冷単気筒だと排ガス規制がクリアできないのか製造中止になった、それでも
20年近くホンダのトップオフロードマシンだった。日本のチマチマした林道では
持て余すけど、オーストラリアやアメリカでは最高に気持ちよく走れるバイクです。
このオーナー、ダートも速いけど高校の先生、600一筋に15年くらい乗ってる
熱い人です。
b0124685_17195026.jpg

弁当食べながら2時間ほど話して帰りました。
相変わらず、バイクに農業に熱いカオルさんでした、同い年なので良いライバル
です、私が危うく先を越しそうになりましたが、踏みとどまりましたので
出来るだけ長く続けばいいなと思ってます。
[PR]
by syunbike | 2008-09-19 18:29 | バイク

秋色

b0124685_1604199.jpg

彼岸花とはよく言ったもので、この時期になると咲き始める
秋を告げるトップバッターです。


b0124685_1924681.jpg

山を走ると、だいぶ秋の色が混ざってきた、雨の降る日は肌寒くて
シャツを一枚車に積んでいて良かった、昨日は汗をかいたのに油断大敵だ。

地球温暖化とはいえ9月も中旬になると過ごしやすくなってきた、迷走気味の
台風もオリンピックの中国には行かずに、本来のルートを思い出したのかこっち
に向いた。
最近は季節も人も手加減を知らない、優しくないのだ、用心しましょう。
b0124685_19242256.jpg

[PR]
by syunbike | 2008-09-15 19:49 | 風景

トラトラ

病院での治療が終わって丁度一ヶ月が過ぎたので、治り具合を見てもらうため
に前日から千葉の病院へ一泊入院しました。
午前中にMRIとペット検査をうけ、午後は結果を見て先生からのこれからの注意
事項を聞いて4時過ぎに釈放されました、治り具合は非常に良いそうです。

慌てだすと時間が過ぎるのがやけに早い、予定より30分遅れで東京駅へたび
ちゃんが待っててくれて、駅弁買って新幹線に飛び乗る。
9時前に京都についてホテルの前ではなまちさんと合流した、トラトラ会場は
ホテルの裏手すぐの所でした、私の快気祝いです、京都で綺麗どころ付き
生きてて良かった。
与太郎さんは早く付いていたので、バスで行けば丁度良い時間と思い乗った
バスが逆周りで、とんだ市内観光となり30分遅れで到着しました。

芸妓さんとの記念撮影、カメラマンが気を効かしてぼかしてくれてるので
モザイクまで入れなくても大丈夫でしょう。
b0124685_1528471.jpg

表は京都の普通の街並みですが、一歩中に入ると現代風のスナックになっていた。
そこに和服で芸妓さんが相手をしてくれる、そこから渡り廊下の向こうの2階は
4畳半も無い小部屋になっている、密談用とか、密会にピッタシ。
そこの床の間、茶室風ですね。
b0124685_15284297.jpg

スナックの2階は12畳ほどの本格的座敷、階段を上がった右手に踊り場が
座敷が一杯の時にはここで踊るのだそうな、それで踊り場なんだ、納得。
b0124685_1529353.jpg

で、メイン会場は意外と固い芸妓さん相手にたびちゃん独演会、世界中放浪の
話40年前のパリからアフガンに、ソウルでの乞食生活や、3P?電車に飛行機
の中でのピ~~行為まで、芸妓さんの白い顔の目が点に、しかしチベットでの
学校を作る話から、ゲリラとの交渉の話になってくると膝を乗り出してくる、事実
は重みが違う、聞いてるだけでも臨場感を味わう、大いに男を上げて外に出る。

12時を過ぎたので与太郎さんは明日の仕事の為にホテルへ、残りの3人は
2時過ぎまで蕎麦屋で談義、解決策の無い話で時がいずれ答えを出してくれる
でしょう。
[PR]
by syunbike | 2008-09-11 16:45 | 無題

川遊び

先日、新築住宅の外部の土間コンクリートを打ち終わって休憩中に
昔の話になった。
昔といっても高度成長以前のノンビリしてた頃、テレビも無い時代だったし
同級生だけでもほんの100メーター程の街並みに5,6人はいた、上下あわせる
とかなりの数の子供がいた事になる。
遊び場は近所のお寺の境内、パッチン(めんこ)コマ回し、ビー球、釘刺し
カクレンボに缶けり、軟式テニスボールでの野球とその日一番に行った子が
始める遊びがその日の遊びになった。
私の実力は上手くも無く下手でもない、平均レベルだったので
パッチンやビー球も取ったり取られたりでいつも現状維持できていた
取られ役は川向こうの医者の息子で、金持ち慌てずのふう。

b0124685_813542.jpg

夏になると川がメインになる、当時の川はコンクリートで護岸工事がされる前の
石で積み上げられていたので魚の隠れ場所も多くて、葦が生えていて風情も
あった。
朝一番にはガマ(手長エビ)を取りにいく、葦の生えた川岸の砂地の所に30
センチくらいにきちんと岸に向かって並んでるので、透明の小さな網で後ろから
掬いかけるとエビが自分から後ろえ網に飛び込んでくれる、馬鹿でも子供でも
取れる簡単な漁だ、1時間も取ってると魚籠一杯取れた、
これを湯がくと黒いエビが赤くなる最高のタンパク源でした。

次にその網で川のあちこちに沈めてる仕掛けを見て廻る、仕掛けといっても
直径10センチほどの赤土の土管(当時の排水材料でしょう)の片方に網を被せ
片方はてで塞いで持ち上げる、ウナギや大型のドンコが取れた。
麦藁帽子にゴム草履で腰には魚籠と、子供ながらオカズの足しにはなっていた。
石垣にはウナギが隠れていて、竹ひごの先にウナギ針を直接くくりつけた穴釣り
で取る、ミミズを付けてそっと穴に差し込むと、強烈にウナギが食いついてくれる
一丁上がりだ。いつも天然のウナギばかり食べていたので、スーパーで売ってる
養殖ウナギの蒲焼は脂が多くて歯ごたえがグニャグニャしてて気持ちが悪い。

午前中に川を一回り、午後から一回りすると一日が終わる、海水浴が始まると
家から裏の川に飛び込んで、歩いたり泳いだりしながら500メーター下流の
海を目指す。
浜辺には大きな松の防風林があって、熱く焼けた砂浜を走り海に飛び込んで
いた。瀬戸内海といえども海水は冷たくて30分も海に浸かってると震えがき
た、すると砂浜で寝転がって甲羅干しの繰り返しでした。
3学年離れてる弟とは遊ぶには微妙に年が合わない、要するに足手まといに
なるので親からは一緒に遊ぶように言われてましたが、ダッシュで振りほどい
て友達と遊んでました。
そんな兄弟の今の日本からすると信じられない時代のスナップです。
[PR]
by syunbike | 2008-09-08 08:23 | なんとなく

秋便り

暑さがぶり返してきましたが、季節は秋に移ろいでる。
赤とんぼがとまっていた、腰に備え付けのデジカメを取り出して息を止めてパチリ。
フィルムだと勿体ないけど、失敗は消せば良いので5,6枚連写。
パソコンで切り取って、適当なサイズにしてブログに載せる、イッチョ前に編集か?
カメラマン兼編集長兼作家?チョット格調高すぎる、記者でもないだろう。
まっ!適当に書いてるオッサンということで。
b0124685_18443060.jpg


赤とんぼは見ての通りだが、この蝶は名前が分かりません。
一番近いところではコモンマルバネアゲハとか言う名前の蝶だが
分かるのは専門の先生くらいでしょう。
b0124685_18445873.jpg

ブログのタイトルはバイクマンなどと偉そうに付いてますが、5月以来乗ってない
メンテナンスはしてますが禁断症状が,来週は退院後始めての診察です。
先生に解禁日を聞いてみようかなと思ってます、車に乗ってるから同じようなものですが。
[PR]
by syunbike | 2008-09-06 18:45 | 風景

バッテリー

ナンバー付きのバイクが2台ありますが、6月から乗ってないのでバッテリーを
外して充電しました。
2005年タイプのWRはシッカリ充電できて良かったのですが、2000年タイプの
象さんはさすがに寿命が来たらしくて,充電しても復活しませんでした。
そこでオニュウを頼みした、バッテリーも国産とchina製があるみたいで値段も
多少違う、どちらにしますかと聞かれたので、毒入り餃子はあっても毒入り
バッテリーは無いかもしれないけど、信用は値段ニャ替えられない、もち
国産品。寿命が長けりゃ元は取れます。
Vツイン750ccの象さんとシングル250のWR大きさもそれなりですね。
b0124685_18143297.jpg

寒くなる前に乗れるようになりたいものです、これもお医者さんの言う事を聞いて
乗るつもりです。それまでは取り付けないで保管しておきます。
[PR]
by syunbike | 2008-09-04 18:24 | バイク