楽しいこと,好きなこと


by syunbike
2,3日はバイクレースでした。
今回もオフィシャルです、エントリー数も去年の秋と同じ位、でも今回は
北側に数百メーター距離を伸ばしたので、ラップタイムで1分は伸びました。
それで週階数は前回よりかなり減るでしょう。
ブルドーザーの仕事は増えました。
b0124685_17164148.jpg

その北側のUターン地点です、通称蛸壺コーナー。
オブジェが出来てます。
b0124685_17165595.jpg

レースが始まり続々と回っていきます。
b0124685_17173693.jpg

勢い余って海にまで、豪快に水しぶきを上げて走るマシン。
b0124685_17183430.jpg

あまりに波打ち際を走ると、打ち寄せる波でさらわれる事も
仲間が助けに来ています、けっこうBクラスで上位を走っていたのですがエンジンは
復活しませんでした。
ビデオは電池切れでしたが、カメラで証拠写真、しばらくは笑わせてもらいます。
b0124685_171916.jpg

Aクラス上位の選手です、右端の優勝は川野選手46周走ってブッチギリでした。
レーサーではなくて市販車を改造した物、WRの潜在能力は高いですね。
b0124685_17192482.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-05-03 20:59 | バイク

レトロカー

b0124685_201347.jpg

車で走りながら撮ったので、ボケボケですが、懐かしい車です。
私らが若かりし頃の人気車で、日産ブルーバード、綺麗に塗装されてて走りも
軽快で、当時の人気車でした。この時代から車が爆発的に増えてきました。
10キロほど併走しました、運転手も負けずにレトロです、同じオーナーだろうか。
シートベルトは後付けしたようですが、ヘッドレストもありません、ナンバーも
新車の時からのままでしょう年季が入ってます、40年前の車ですが
今の車と並んで走っても存在感ありました。
b0124685_2013211.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-04-29 20:25 | なんとなく

お披露目

久留米の人から3月にかなり格安で買って、4月に入って車検は取ってたの
ですが、GSのホイルを取り付けてからお披露目しようと思ってました。
正式名はBMW,R1150R、2002年型です。GSもどきになります。
b0124685_17164312.jpg

ホイルは運良くネットで前後セットで売りに出てたのを買った、名古屋からでした。
リアホイルはすんなり取り付いたのですが、フロントが17インチから19インチに
なるので、フロンとフォークのスタビライザの部分が擦ってしまう。
福岡のバイク仲間でBMWに勤めてる、Y内さんに頼んで探してもらった部品が
今朝方宅急便で届いたので、一日かけて取り付けた。
b0124685_17165813.jpg

BMW独特のロアアームとスタビライザの連結に使ってる大きなボルト46mm
のソケットを前の修理工場から借りて、Y内さんの説明書によるとアルミのスタ
ビライザを120度に熱しないと緩まないらしい、キャンプに使うガスコンロで
10センチほど離してあぶった。
程よく熱くなったのを見計らって緩めると、冷めてた時はビクともしなかったネジ
が簡単に緩んだ。同じように交換する部品も熱して締めてバッチリ。
b0124685_17191117.jpg

フェンダーの取り付けもホームセンターでステーを買ってきて合わせた。
ホームセンターに行く事5,6回にしてやっと完成、4時過ぎましたが試運転しま
す。近くの田んぼブッチギリロードを走ってみる、なかなか安定が良い
ノーマルより乗りやすい感じ、200mほどのダートも走ってみる、パワー
スライドも安定してるみたいだ、一度林道でも行かなくっちゃ。
BMWの代わりに象さんが嫁に出るはずでしたが、奥方が象さんお気に入り
よって出そびれて、我が家は賑やかになりました。
[PR]
# by syunbike | 2009-04-26 18:10 | バイク

花ツーリング

今日まで天気が良いらしいので、奥方お気に入りの象さんで
シャクナゲで有名な長安寺までツーリングしました。
b0124685_1975442.jpg

昨日の強風で花が飛ばされてましたが、それでも綺麗に咲いてます。
数年前に比べると木が大きくなって見ごたえがあります。
b0124685_198112.jpg

新緑と相まってコントラストが絶妙です。
赤や白もありますが、このくらいの色具合がくすぐりますね。
帰ろうとすると象さんすねたのかエンジンがかからない、駐車場を押して
下り坂になった所から惰力でエンジンを掛ける、ヘッドライトも切れてるみたい
なのでヒューズかもしれない、帰ってから見てみよう、走るから良しとしよう。
b0124685_1982670.jpg

国東半島の中心の交差点で、向こうから見慣れた車とすれ違った。
今から行こうとしてた矢吹さんだった、道具を求めて豊後高田に行く途中です。
b0124685_198414.jpg

別にたいした用事も無かったので丁度良かった、昼までには帰り着いて
別府から来た姉と合流、一緒にランチしました。

ヒューズではないみたい、どうも配線がおかしくなったか、素人はここまで
プロの岡田さんの店で直してもらった。一件落着です。
[PR]
# by syunbike | 2009-04-23 19:31 | 風景

明治

b0124685_16364140.jpg

乃木神社にある、乃木将軍の自宅跡です。
明治時代の象徴です、彼は武人として有名ですが、文人として活躍できていたら
もっと名を残せただろうといわれた人物です。

明治から大正へと代わる頃に撮られたと思われる写真、山下八五郎氏。
私にとって母方の爺ちゃん、10歳の頃お袋の里帰りについていった時には
亡くなっていたので、合った事は無かった。
5女1男の父親、男が生まれるまで頑張ったら6人目でかなった。
お袋に言わせると、口うるさい母親より優しい父親の方が好きだったと。
自分のことは分からないみたいで、口うるさいのは遺伝みたいだ。
その八五郎爺ちゃんの徴兵時の写真、一番凛々しい頃です。
b0124685_16372168.jpg

私の親爺の葬儀に使う写真を探していて見つけました。
たぶん始めてみたような気がします、本物の写真は本家に帰して
パソコンで綺麗に焼いた写真をお袋に持たせました、喜んでます。
[PR]
# by syunbike | 2009-04-22 17:05 | 家族

車の詰まった都会の道に比べるとスカスカの田舎の道を運転するのは
気が楽だ。
訪問先で湯がいた筍を貰った、まだ暖かい。
夕食に山椒を刷り込んだ酢味噌で食べた、、、う~~~まい!!!
軟らかくて皮のまま湯がいてあったので旨味がつまってる、贅沢です。
b0124685_18331315.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-04-20 18:42 | 食べ物

東都

健康についての悩ましい問題を解決してもらおうと、青山の先生の
セカンドオピニオンを受けに行ってきました。
行った甲斐がありまして、地元での次の手が打てる可能性が出てきましたので
ホッとしてます。
b0124685_20111961.jpg

ホテルへ帰る道すがら、景気が悪いと言われてますが、さすが東京、工事中の
建物が多い、このビルもクレーンで物を吊り上げてます。こんな高いビルは
工事の経験はない。
私は淡路時代の10階建てが最高で、大分では7階にアパートが最高です。

一度ホテルに行ってチェックインには早いので荷物をフロントに預かってもらっ
て、身軽になって黒川紀章設計の国立新美術館まで見学に行きました。
b0124685_20114870.jpg

今回はフランス好きの奥方も同行です、ルーブル展が開催中なので見学しま
した。子供特集らしくて、孫のイメージとダブります。
b0124685_20414947.jpg

どうしても工事屋の目で見てしまいます、この美術館はカーブが多くて垂直
が無い建物です。波を打ったような外壁などは、見た目以上に難しい
工事屋泣かせと言いましょうか、どうやって基準を決めて墨を出したか
外壁の柱にしても同じ形のものは少ないでしょうから、全て原寸を出さないと
連結も上手く行かないだろうし、現場合わせの部分も多かったのでは?
b0124685_2012713.jpg

縦横に波打った外壁、窓の寸法が全て違う形になるからサッシ、硝子工事は
気の遠くなるような仕事だったでしょう。遅々として前に進まない仕事、責任者の
心労を考えると同情します、が、面白かっただろうなとも。
b0124685_20123337.jpg

一度ホテルに戻って、正式にチェックインしてから晩飯を食べる為に、美術館
とは反対の方角に散策です、田舎者は値段のちゃんと出てるレストランしか
入りません、食事を済ませてブラブラしてるとTBSのビルを発見した。
なんだかウキウキしてしまうのは何でだろう、新番組の案内を特設ブースで
やってましたが、小雨のせいか田舎のお祭り程度の人出でした。
b0124685_20124912.jpg

都会の建物は高いので首が疲れた一日でした。
[PR]
# by syunbike | 2009-04-18 21:05 | 無題

祝い。

女性にとってはウェディングドレスは一度は着てみたいもの。
やっと念願かなった史穂ちゃん、ぐずぐずしたおかげで娘もこんなに成長して
しまいました。
これで次男も落ち着いたでしょう。

b0124685_8485871.jpg

シティー情報誌に格安結婚式の広告を見つけた、平日だけのプランです。
なかなかどうして、中身も充実してました。
料理も豪華で会場の雰囲気も良かった、家族と少数の友達だけの
プチ結婚式でしたが大成功でした。

去年からごたごたありましたが、これにて一件落着といきたいものです。
[PR]
# by syunbike | 2009-04-15 09:17 | 家族

草レース

杵築の開幕第一戦です。
九州選手権とバッティングしたらしくて、エントリーは少なめです。
それでも各クラスそこそこの台数、ちびっ子と高齢者の両極端。
b0124685_15185821.jpg

スタート後すぐのジャンプはかなりの迫力、第一コーナーまでで序列が
出来て、その後はスタミナ勝負、体力的にもハードなスポーツです。
b0124685_15192388.jpg

観戦するオジサンと子供達、ヘルメットを被れば年は分かりません
バイクに乗ろうって気持ちだけでも若いです。
薄くても白くても関係ありませんよね。
b0124685_15193766.jpg

ちびっ子クラスのレース、バイクはミニサイズですが走りは本格的
8台でのレースでしたが、トップ争いは最初から最後まで二人のバトルでした。
圧倒的に性能で有利なオレンジにテクニックで中盤逆転して勝った
ブルーです。お見事でした。
b0124685_1604512.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-04-12 16:13 | バイク

九四フェリー

久しぶりの四国でした、デジカメを忘れていったので携帯で写した。
これまた久しぶりだったのでどうしたらパソコンに移せるか悪戦苦闘。
やっとこさ移動できました。
三崎のフェリーが到着する所、係員が二人でフェリーのロープを大きな
フックにつないでいます、いつ見ても手際が良い。
b0124685_17392126.jpg

道中は桜を眺めながらのツーリング、平地では盛りを過ぎて散り始めて
いるけれど、峠の梼原辺りは満開でした。
[PR]
# by syunbike | 2009-04-10 17:39 | バイク

土曜日に雨が降ったので出てきました、日曜の朝一近所の友人の山です。
土の中から先っぽが出てる、30分ほどで2個の籠イッパイ取れました。
うちには2,3本あればよし、奥方が姉妹に宅急便で送ります。
b0124685_18143621.jpg

そんな日は午後になって3人から筍もらいました、大漁???でした。
[PR]
# by syunbike | 2009-04-06 18:20 | 無題

おくり火

b0124685_21223730.jpg

今日は別府温泉祭りのメインエベント扇山の火祭りです。
親爺のおくり火と思い、姉と奥方と3人で出かけました、今回は真下から
眺めました、舞台も出来すぎの霊園の横、目の前に扇山が迫って見えます。
丁度6時半の花火を合図に尾根から火の帯が伸びてきます。
b0124685_2123738.jpg

時間にして1時間半、尾根を降りてきた火は裾野を横切ります、下から
の火はバチバチと大きな音を立てて凄いスピードで燃え上がります。
何度見ても同じ燃え方はしません、毎回違ったドラマを見せてくれます。

盛大な火祭り、天国で見ていてくれたでしょう。
b0124685_21232392.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-04-03 21:32 | 風景

親爺

旅行記を書く気分ではないので写真を少しだけ
b0124685_1922312.jpg

(清水は混むので朝一番に行きなさいとの忠告を聞いて)

京都を家族で旅行したのは今回が初めてではない、十数年前にも家族で旅行
した、その時は親爺やお袋も一緒だった。
時代劇の好きな親爺の為に太秦の映画村にも連れて行った、大岡越前の
お白洲を見て喜んでたのを思い出します。

京都での予定もほぼ終わった昼過ぎに容態急変の電話が入った、私が出る
前に出会ったときは、オシャレな親爺は一生懸命に手にクリームを塗りながら
話をした、認知症が進んで大きなクリームの瓶を二日ほどで使い切るほどだ
手がベタベタしてくると、洗面所で手を洗ってくる、乾くとクリームを塗るの繰り
返しで日が暮れる。見ると私の手より綺麗だった。

長年の暴飲暴食のツケが着たのか腸閉塞がひどくなって、半年前からは
料理をミキサーにかけてスープにして飲まないと戻す状態だった。
それでも先生からは心臓が強いので寝込んでも長くなるよ、と脅されていた
のでアッサリ逝くとは信じられなかった。

子供は間に合わなかったけれど、夫婦で手を握り合って「アンタはヤチヨさん
かえ~。」と聞いたそうな、お袋が「そうで~~」と答えたらうっすら笑って
逝ったのだそうです。
b0124685_19233577.jpg

(京都の最後は嵐山でした、ここから慌てて帰ります、駅までが長いこと)

親爺は大正11年生まれ、幼くして両親と死に別れて、4歳下の弟と丁稚奉公
して大きくなったのだそうです、兄弟二人での苦労は生まれた時から両親が
いた私らには想像もつかない。
そのせいか親爺は寂しがり屋の所もあって、人に振舞うのが大好きで
調子のいい連中に煽てられて、お山の大将で好い気になってました。

それが何時までも続くはずも無く左舞いに、そんな連中は綺麗サッパリ周り
からいなくなります。そんな人間が成功するほど甘くない、一番苦しい
そんな時期に商売をやめて、新しく出来る会社に勤める事が出来るように
なりました。時代も助けてくれて高度成長で給料も年々上がります、かなり
な借金もローンを組んで返してしまえました。運も良かった。

名は体を現す、義人です。
まさに義の人、騙されたことは数々あるけど、人を騙すなんて出来ない性分
子供ながらに何であんな人にと思う人でも、見抜けないお人好しでした。
泣きつかれると後ろ向いた時には舌を出してる奴でも助けてしまう。
b0124685_20592958.jpg

(皆と合流する前に一人で行った彦根城)

子供の頃は怖かった、よく殴られもした。
ただ、人に迷惑を掛けるな、後ろ指を刺されるようなことはするなと言われた。
元気のいい親爺に、病弱なお袋という形だったけど、60過ぎから逆転する。
一病息災なお袋に,ツケがきた親爺には顔面神経痛、脳梗塞、動脈瘤、認知症
糖尿病、腸閉塞とフルコースを行ったわりに87歳まで寝込まずに生きれた。

亡くなる日も歩いてトイレに行ったそうで本当に一瞬の間に燃え尽きたので
しょう。起承転結,見事な人生だったと思います。
[PR]
# by syunbike | 2009-04-02 21:00 | 家族

陽春

午前中はシッカリとお仕事しました、小さな倉庫の土間コンうち余裕持って昼食。
これで午後からは脳ミソを切り替える。
最近の陽気のよさに普通の桜より早く咲く、枝垂桜は見ごろではなかろうかと
重いバイクを引っ張り出してひとっ走り、う~~~ン、三分咲きかな。
それにしても見事な枝垂桜、別府の奥座敷東山の安楽寺でした。
b0124685_19133982.jpg

仕事の打ち合わせの電話が入り、5時過ぎに別府駅裏の事務所までという事に
今3時、暇つぶしに露天風呂まで行ってみよう、途中の絶景ポイント。
バイクの進行方向に鍋山の湯、左下に鶴の湯、そのずっと奥に蛇の湯と3箇所
ほど露天風呂がある、三連休の中日だからか、鍋山の湯は県外ナンバーの車
がかなり停まってる今日は遠慮しときましょう。
b0124685_199943.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-03-21 19:22 | 風景

門司、下関

行ってきました、小倉オフ会日曜日に集合してまず食事。
地元ののりさんお勧めの料理屋、和風のコースでしたが品数も多くてそれで
安かった、のりさんありがとう。
たびちゃんが来ると思っていたら不参加、私、、、コク一点、、、、汗。
(残念な事にカメラをホテルに忘れた為に自慢の料理が、、、、撮れず。)

明けて次の日、私のボロライトエースに美女3人積んで(一応貨物です)
門司港レトロに、風は強いが良い天気、写真の高い塔の上は展望台になって
いて始めて上がりました。
記念写真を撮りましたが、フラッシュがストを起こして闇の中、残念???
巌流島が向こうに見えます。
b0124685_20111361.jpg

b0124685_19561987.jpg

明治、大正に建てられた建物は多くが展示場になっていて、無料で入れます。
b0124685_19584571.jpg

昼食は海を越えて下関の魚市場の2階にある食堂です、うに定食、箱ごと
出てくる気前のよさ、満足しました。
b0124685_19571015.jpg

長府の国宝のお寺です、颯爽と歩いてくる3人、ドラマのシーンみたいです、
待ってる私は切られ役か、きえ~~~バサッ!
調子に乗りすぎました、反省。
b0124685_19572914.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-03-16 20:09 | 風景

なごり雪

平地では雪が舞う程度でしたが、山の上のほうは白くなってる
これがなごり雪でしょう、久しぶりに風も冷たくて温度の変化が激しいので
感覚に服の調整が間に合いません、車にいろいろ積んでるのでその場にあわ
せて着たり脱いだり忙しい。
温度変化に敏感なお年頃、我慢なんか遠い昔に置き忘れてきました。
この風景、腹の減った食いしん坊ならモンブランに見えるかも。
b0124685_18285293.jpg

菜種梅雨も上がって、しばらくは良い天気が続きそう、明日はツーリング日和です。
[PR]
# by syunbike | 2009-03-14 18:35 | 風景

ラストブルトレ

ブルートレインも今日を含めてあと3日、前の線路を夕方の5時過ぎに通る。
天気が良いのも今日までみたいなので、菜の花を入れて下から撮ろうといざ
出陣10分前くらいに行くにわかカメラマン、良い場所は朝からマニアが三脚
据えて構えてます。
カメラ片手のお気楽組はじゃましないようにです。
b0124685_1842225.jpg

後ろを振り返ると、有名人を迎える報道カメラマン並の物凄さ、根性が違います。
土手の中腹でと思ったら、道路標識がジャマになる、結局上か下しかないけど
上の猛者の中に入るほどのマニアでもない、下の道路の横からガードレールに
抱きついてカメラを固定して撮りました。
b0124685_18421573.jpg

もうすぐ無くなるブルートレイン顛末記でした。
[PR]
# by syunbike | 2009-03-11 18:57 |

MXコース

杵築のモトクロスコースがリニュウアルしたそうなので見学に行きました。
レイアウトはそのままですがジャンプなどが大幅に削られて、走りやすくなってます。
この日もジュニア4台に大人4台、ケガなく安全に走るためには良い事でしょう。
お父さんに意見を求めてるジュニアの選手、微笑ましい風景です。
b0124685_16304846.jpg

モトクロス村の村長さん、丁度一年前に大怪我をしたので自重した走り
それでも普通の人よりは速い、50越すと切れた走りはご法度です。
b0124685_1631578.jpg

帰りにお城の下の川沿いを行くと、由布鶴見の山がボンヤリと見える
八坂川の河口付近。
b0124685_16312255.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-03-08 16:42 | バイク

ブルートレイン

もうすぐ廃止になる寝台列車のブルートレイン、夕方の5時過ぎに通るのですが
列車好きのカメラ小僧に親爺が列を成して撮ってます。
ちょうど鉄橋がカーブしていて全車両が写るベストポイント、我が家からは左側
ですが右側の土手の上には県外からのマニアが三脚立てて、ヒーローのお出
迎え風景みたいです。
b0124685_19112554.jpg

飛行機に新幹線と時代の波に飲み込まれたブルートレインですが、今からの
時代ひょっとすると売り方によっては受けたかもしれない、あと何日かの勇姿
です。

久しぶりに天気が良かったので、カメラマンも凄い数。
ジャマしないように、デジカメ一眼持って柱に寄りかかって体を動かないように
して撮りました。土手の菜の花も夕陽に映えて彩を添えてくれます。
b0124685_17333185.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-03-05 19:22 |

石橋巡り

風が強いけど天気が良いのでふらりと出かけました。
院内の道の駅で休憩、コインを入れるとガーッと粉を引く音がして
カップに入れてくれるタイプ、砂糖無しで100円、缶コーヒーより旨い。
道の駅から歩いて50メーター先に荒瀬橋が見える、足が長くてスリムな
ヘップバーンみたいな石橋、一番好きですね。
b0124685_16511417.jpg

耶馬溪方面に抜ける道路沿いに、川の向こう5,6軒のための石橋
奥の方によく分からないけど水路用の小さなアーチがある、人がやっと
通れるほど、一応2連橋です。
b0124685_16513497.jpg

耶馬溪の羅漢寺の入口の3連橋名前もそのまま羅漢橋、スパンが遠くて
カッコイイ。石工の考えなのか、それぞれの職人の得意技なのか、個性が
ある。赤いのが象さんです、チラリと見えてます、分かるかな。
b0124685_1652197.jpg

梅の花の下でハイポーズ、今日のモデルは206キロの巨漢。
もうすぐ桜になります、今年は早そうです。
b0124685_16523418.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-03-01 17:11 | バイク

五里霧中

2ヶ月に一度は大分医大の眼科で目の調子を見てもらってます。
今日は診察日でしたので、診察時間の1時間前には着くように家を出たのです
が欠陥高速道路が霧の為通行止、そのせいか10号線が日出豊岡あたりから
渋滞大分弁で言うイッスンズリ、時間ばかりが過ぎて行く、やや焦る。
気の長い私は即、脇道(裏道)を行こうと自前脳GPSで決断して
ゴマガ坂から右折してAPUの下に出て明礬から横断道路へ、志高湖の入口
から由布川渓谷へ下って尾根筋を通って医大の裏手に到着、診察時間の15
分前に日出から45分で着いた。早かったか遅かったかは結果オーライです。
その道中の霧です。
b0124685_1921292.jpg

もう一軒、病院のハシゴをして、夕方4時くらいには家に帰り着きました。
家の前の畑にも春が来始めてます、タンポポも準備万端です。
b0124685_1923477.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-02-25 19:21 | なんとなく

なまこ

なまこである、全世界でも食べた事のある人の比率は極低いのでは。
しかしこれが旨い、小僧の頃ならまず食べる気にはならないだろう。
スリ大根に辛子、酢醤油、子葱が添えてある、それをかき混ぜてから食べる
コリコリ感があり、ぐにゃぐにゃしてるとも言える?食感。
なまこ自体には味は無いのかな?スリ大根と酢醤油の絶妙な絡み具合です。
b0124685_1882832.jpg

場所は別府、元鶴見のトキワインダの前で居酒屋「隠岐」メンバーは
K氏ペアにS氏ペア、地元のY氏と私の6人で、プチ宴会。
モトクロスの国際A級のY氏、国際B級のS氏に、下手の横好きクラスのK氏と私
技術の差はあれども、好きの度合いは皆負けてない、酒を肴にMX場運営の事
からレース開催の事に、昔の話に盛り上がり、突然議論白熱の不倫疑惑まで?
国際A級は煽るのも上手い、防戦で汗びっしょりのK氏、どうなってしまうのか~
~~でしたが、無事円満解決?でお開きの雨降って地固まる、宴会でした。
私はK氏のサービス精神旺盛のジョークが通じなかったと見たのだが、甘すぎ?
[PR]
# by syunbike | 2009-02-22 18:45 | なんとなく

鶴工デザイン展


b0124685_8361184.jpg

毎年恒例の鶴崎工業高校デザイン課展を見に行ってきました、大分市役所横
のアートプラザでは始めての開催でしょう。
真面目にコツコツと課題に取り組んだ様子が伺えます、アッと驚くような新鮮味
が欲しい気がしました。
b0124685_9154392.jpg

弟や娘も卒業生ですが、学校は楽しかったと言います、そんな校風は受け継が
れているみたいで、今年卒業する知り合いの娘さんも、同じような考えの仲間、
世間で言うオタクばかりで個性派の集まりだったらしい。
b0124685_942374.jpg

3年間で憶えた技術はこれからの仕事や趣味で役立つでしょう。
不況な今こそ人材育成が大切です、ガンバレ若者。
b0124685_8363168.jpg



帰りに別府によってチョットした仕事を片付けて信号停車してると、菜の花の向
こうに温泉の噴気が、雨が降ると元気がよくなる。
b0124685_8365213.jpg

春も近い。
[PR]
# by syunbike | 2009-02-20 09:12 | 趣味

冬なのに

b0124685_17265517.jpg

本来なら一番寒い季節なのに、春が来たような暖かさ、隣の梅が一気に満開
に。天気も良いしこんな日はバイクに限る、今回はバッグ付きの象さんにカメラ
積んでぶっ飛んできます。

別府から横断道路を登り、志高の入り口から庄内を抜けて直入へ、丁度
今日は行きつけのバイク屋さんの走後会、着いた時には若旦那が先導で
コースを慣らし運転してました。
かなりの枚数撮ったので、明日にでもCDに焼いて届けてあげよう。
b0124685_18285524.jpg

オフロードのコースによって見ると、特任のてるぞう君がタイヤ交換の
真っ最中でした。象さんと並べて記念撮影
体の事、心配してくれてありがとう、今のところ元気です。それでも一寸先は誰
でも闇ですよ、元気なうちにと走り回って後悔のないようにと思ってます。
b0124685_1727115.jpg

久住方面へ走っていると牧草地の入口があったので、お邪魔させてもらう。
北国の人には気の毒なほど暖かくて良い天気、2月なのに大丈夫か地球温暖化!
凍えて走ると思い防寒グローブしてたら蒸れてしまう始末でした。
b0124685_17273083.jpg

今日は三脚持ってきたので、ダッシュで寝転んでオートでパチリ。
見られてたらお笑いです。
b0124685_1728361.jpg

10キロほど走って、竹田~瀬の本線に出る。
右へ曲がって瀬の本方面へ行くとグライダー滑走路の標識があったのでそちら
へ曲がる、2,3キロ行くとグライダーの滑走路横の道路です、ここを車で引っ張っ
てグライダーを上げるのでしょう。
この広い中に誰もいない空間独り占め、贅沢な時間を過ごしました。
b0124685_17284225.jpg

正面は阿蘇の外輪山、振り返ると九重連山、日本離れした良い景色
象さん今日もありがとう。
b0124685_17291330.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-02-15 18:36 | バイク

野矢林道

久しぶりにWRに乗りました、さすがにキビキビしてて気持ちが良い
トラビストの裏の林道から塚原を抜けてH林道、水分け峠の先から左に曲がって
野矢林道へと至る。
谷間で日陰が多いので雪がいつまでも残っているんですが、最近の高温のため
か見られなかった。
b0124685_17274175.jpg

野矢林道を出て、九州横断道路の向かいの土手を駆け上がって、廃道状態の
林道を行く、幻想的な光り、エンジンを止める静寂。
b0124685_17275536.jpg

抜けてきた後ろを振り返ると、道らしきかな。
何日ぶりかで人が通った、それまでは獣道、イノシシと鹿に蝶、花札なら私が蝶か?
b0124685_17281617.jpg

冬の林道の方が見通しがよくて走りやすい、寒いけどダートを走れば少しは
温もる、コンビニでオニギリ2個の昼食、ガソリン入れても1000円で遊ぶ。
[PR]
# by syunbike | 2009-02-11 18:19 | バイク

淡路へ

墓参りも済ませて11時前に出発して、明石へ淡路には橋で渡るよりフェリーで
フェリー乗り場に停めて、30分ほど時間があったので弁当を買いに街に出てみる。
漁港と市場もあって賑やかだ。
b0124685_14471113.jpg

市場のすぐ横にアーケードの商店街があって、名物のタコも湯がいてそのまま
売っている、オバちゃんの圧倒的勢いを避けながら漁師オニギリと穴子寿司を買う。
フェリーに乗ってから食す、旨かった。
b0124685_14472313.jpg

天気晴朗なれど波高し、風も強い。
髪を逆立ててますが、怒ってるわけではありません。
b0124685_14474142.jpg

下から見るとさすがにでかくて長い、世界一ですね。
b0124685_14475736.jpg

私が淡路にいた36年前はしょぼい松林でしたが、立派な松に成長してました。
それだけ自分も成長したのかな???

ビニール袋に石拾ってます、五色が浜というだけあって、いろんな色の石がある。
b0124685_14481842.jpg

3時過ぎに弟の家に到着、愛犬のごんちゃんになつかれてしまった。
犬猫には好かれるみたいだ。
b0124685_1448379.jpg

月曜日弟は高速バスと電車を乗り継いで神戸支店に出社していきました。
私らは四国を通ってノンビリと帰ってきました、9時にでて夕方6時着でした。
[PR]
# by syunbike | 2009-02-10 15:17 | 家族

里帰り

先週末から奥方の兵庫県三木市の実家に里帰りしました。
大分港からダイヤモンドフェリーで神戸へ直行便、夕方7時半に出れば翌朝
8時には着いてくれる、寝ている間に運んでくれます。
朝日が綺麗でした。
b0124685_108476.jpg

舟は新造船みたいで、ロビーもゆったり優雅に一泊船旅、2等ですが。
イチローのサイン入りポスターの前でくつろぐ。
b0124685_109293.jpg

まずは良くお世話になった加古川の親戚のうちに、年寄り組みで話が弾んで
いると、奥方の従姉妹が帰ってきた、この人も私と背丈が同じ位です。
その息子となると190センチ野球部のキャプテンで生徒会長らしい。
新人類は違う。177の私が見下ろされてました。
それよりデカイ2メーター近い大リーガーの中で活躍してる、イチローや岩村の
凄さが分かる。
b0124685_1092241.jpg

夕方に実家に行って、翌朝皆さん打ちそろって墓参りしました。
4姉妹の末っ子が後を取っていて、他の姉妹は名古屋、滋賀、大分と住んでる
ところもバラバラだから実家で会うのも久しぶりでした。
b0124685_10144318.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-02-10 10:21 | 家族

竹&木

毎週水曜日は免疫治療の日、大分の病院で注射を打ってもらいに行きます。
たまたま病院の近くの、コンパルホールの道路を挟んで南側、九電イリスの
展示場で、杵築在住の2人の作家、竹工芸の藤原さんと木工芸の矢吹さん
が展示会をしてましたので見学に行ってきました。

矢吹さんは急な仕事が入ったそうで不在でしたが、藤原さんの奥さんが
応対してくれました。
受付して1時間以上は待たされるので丁度良い時間つぶしになりました。
藤原さん、くだらない話に付き合ってもらってすみませんでした。
b0124685_18462091.jpg

矢吹さんのセンスが良いけど重厚な感じの椅子やテーブルに、今まで無かった
小皿やトレイなどの小物類が増えてて嬉しい感じでした。

藤原さんの精巧極まりない竹工芸の作品、海外でも認められた実力です。
ざっくばらんな感じの盛籠など、幅広い作風(素人の私がこんな事書いて良いのかな)
b0124685_18463356.jpg

二人の技を見に行くだけでも良いと思いますよ。
[PR]
# by syunbike | 2009-02-04 19:11 | 趣味

ストーンサークル

猪群山のストーンサークルを見に行こうと思ったのは、新聞で松本清張が
邪馬台国の資料として史跡を調べに登ったと書いてあったからだ。
小雨の中赤土の整備されてない登山道を滑りながら苦労して登ったらしい。
裏から回ったので登山道が見つからずに探しているとダチョウを飼っている
牧場?を発見した。何のために???
b0124685_16515712.jpg

30年ほど前は地肌がむき出しだったのだろう、今は歩き易いように偽木の
階段を作ってくれてる、駐車場から1200mの表示でしたが全て登りのため
かなりハードでした。
450mほどの山ですが、駐車場からの標高差は300m位だろう、一段30
センチとしたら、約千段あるわけだ。
b0124685_16522058.jpg

頂上に着いてもストーンサークルは見えない、そこから一旦下ってラクダの
コブみたいな隣の頂上にあるらしい、フェイントかけられたけど気を取り直して
もうひと頑張りしました。
入り口にストーンサークルの看板があり3,4mの岩がお出迎えです。
b0124685_16525288.jpg

頂上には5mほどの巨石が立ててあった、雨乞いなどをしていたらしい、昔は
女人禁制だったと書いてあったけど、山口県からオジサン2人にオバさん6人
の元気なグループが登ってきて、これはシンボルだとかかしましい事。
今そんなことを言ったら、オバサンに日本沈没させられます。
部外者は私一人、で、オバサンにシッカリ記念撮影のカメラマンも頼まれました。
b0124685_16531718.jpg

山頂からは国東の山々が見渡せました。
上りもきつかったけど、下りも足がガクガクして最近の運動不足を露呈しました。
b0124685_16534045.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-02-01 17:30 | 風景

古地図

b0124685_18261465.jpg

事務所を整理してたらいろいろと、昔懐かしいものが出てくる、この古地図
古地図といっても、たかだか25年前に使ってた2万5千分の一の地図
林道を走り回るのに、書店で買ってつなぎ合わせたら、大分県だけで4畳半
くらいになってしまった。
走る場所によって3枚くらいに切り分けて使った。県北(国東半島、中津宇佐)
県中央部(九重、玖珠、院内、日田)方面に県南(竹田、三重、久住)です。
走った所を赤鉛筆で印をつけると、殆ど網羅するくらい走り回った。

仕事も暇だったし関西から帰ってきたばかりで仲間も居なかった。一人で
休みの度にカメラを持って、ただ走るだけでは面白くないので隠れた名所や
絶景ポイントを探して撮り、マイコレクションにした。
貧乏人にはフィルムと現像代はきつかった、マニュアル一眼だったので
現像してガッカリもかなりあった。
b0124685_18265734.jpg

その時のバイクがSP370です。
最初はノーマルで乗ってましたが、足回りだけスズキのモトクロッサーRMを
組み込んで乗りました、シートはボロボロだったのでレザーを買って張り替え
ました。
場所は五ヶ瀬から椎葉に抜ける265号線、今では舗装の立派な道路が付い
てます、ダートの国道265号を知ってる数少ないバイクです。
[PR]
# by syunbike | 2009-01-28 18:55 | バイク