楽しいこと,好きなこと


by syunbike

老若女雪遊

土曜日は思いがけない雪でした。
湿気を含んだ重い雪だったので、スタッドレスじゃなくても結構グリップして
走れましたが、仕事は休みにしました(休む理由があれば即休みます)
金曜日の夜から娘と孫が来てましたので、朝起きると雪景色に大喜び
早速奥方と朝の散歩に出かけてました。
b0124685_1847399.jpg

この雪は別府方面は全く降ってなくて、遠くに見える由布鶴見の山や十文字
の草原も白くない、珍しい現象でした。
[PR]
# by syunbike | 2009-01-25 19:00 | 家族

高知でした。

b0124685_1662916.jpg

久しぶりの高知、バイクで行こうと思ったけど明日の天気予報は雨なので
車にした。
ライトエースだ、前の車が遅いとさっと抜けるバイクの方がストレスはない。
今回はじっと我慢の走りに徹した、おかげでいつもより燃費がいい。
交通量も少なく走りやすい197号線も須崎市からは56号線を高知に向かう
途中にある大きな川は仁淀川だ、走りながら撮影、広い河川敷にここも清流
です、有名な四万十川の河口は遥か南の足摺岬のチョット手前まで行かないと
出会えない、それよりもルート的には上流の方が近い。四国の西南部を横切る
と支流が多くて曲がっている四万十川にいたるところで出会うことになる。

早めに高知に到着したので、晩飯を探しに街に出る、一人なのでレストランや
食堂には行きたくない、地元ならではの弁当を探す。
焼きサバ寿司に焼き鳥を一パックと缶ビールを買って、ホテルでディナーです。
b0124685_1664769.jpg

街を歩いていると銅像が、彫刻をしようと思うとつい目に入る、粘土のほうが木
よりやり易いのかな、などと素人は思う、とりあえずは木でやってみます。

診察が終わって医大を出たのが3時半、案の定雨だった、途中の梼原の温度
は4度の冷たい雨、もう少し遅くなると雪に変わるだろう、今回は車で正解でした。
[PR]
# by syunbike | 2009-01-22 16:56 | なんとなく

最近の足

大きなハイエースと軽トラに仕事に使ってたビビオの3台を処分して、中古の
ライトエースにしました。
ルーフキャリアも付いてて長いものも運べて便利です。
b0124685_1782350.jpg

仕事も程々になってくるので丁度いい大さです。
後ろのシートがベンチシートでしたので、ノアのシートをオークションで1万円で
買って、アングルを溶接して穴の位置を合わせて取り付けました。
この椅子なかなか優れもので、スライドするは回転するわで後部座席の人も
これで一緒にドライブしても快適です。
b0124685_17185613.jpg

[PR]
# by syunbike | 2009-01-18 17:24 | 無題

冬ターン

山の中の雪道を走ろうとWRを久しぶりにエンジンを掛けようとしたけど
ウントモスントモかかってくれない、燃料コックをオフにし忘れてたのも原因の
一つでしょうが、3ヶ月ぶりだからすねてるようだ。プラグを見たいけど
燃料タンクを外さないと見れないし、今回は諦めて象さんにしよう。

あの体格では雪道は苦手なので仕方なく舗装道路のみ、所々雪が残っている
けどそんなところは超安全運転、こけるのは嫌だ、冬の痛さは身に沁みる。
昨日までの寒波が行き過ぎて、今日は割りと暖かい、冬の一番底をターンして
ぼちぼち暖かくなってくるのかな、三寒四温でそのうちにでしょう。
b0124685_17252090.jpg

天間の草原から由布山を見る、格安ゴルフ場にも数人の人がプレーしてた。
冬時々春でした。
[PR]
# by syunbike | 2009-01-17 17:37 | 風景

凍る吊橋

b0124685_1492775.jpg

基礎工事の片付けも終わって、後は墨出しを2時間ほどすれば完全に終了
する。
朝現場に行ったら、ミゾレ交じりのあいにくの空模様、他は晴れてるみたい
だけど別府だけは鶴見山のおかげで天気が悪い、当分止みそうに無いので
時間つぶしにドライブに出かけることにした。相棒の軽四はスタッドレスを
はいてるので男二人で雪見としゃれこんだ。
b0124685_1494685.jpg

相棒が吊り橋を見たことがないというので、行く事にした。
水分け峠からはさすがに銀世界、対向車もまばらでいつも賑わってる吊橋も
駐車場はガラガラ状態、二人で千円払って渡り始めたけど、無茶苦茶寒い
風も強くて橋の中央まで行き着く前にリタイアして引き返しました。
道路の温度計がー3度だったので、風が強いので体感温度はー10度の世界
写真だけは数枚撮ったけど、次回来るときは防寒対策をシッカリしてこないと。

90メーターの滝ですが上から眺め、雪の景色も風情があります。
b0124685_1410121.jpg

2時前に帰り着いて仕事を済ませてこれで追われることはなくなりました。
[PR]
# by syunbike | 2009-01-11 14:32 | 風景

事務所の守護神

30年以上前に淡路で働いていた頃、一時期彫刻に凝っていた。
円空が好きだったので、完全に物まねですが事務所の私の後ろで
守ってくれてます。守護神です。
b0124685_16341213.jpg

昔の道具を引っ張り出してきて、また何か作ってみようかなと思ってます。
[PR]
# by syunbike | 2009-01-06 16:32 | 趣味

薪ストーブ

新年早々の仕事は薪ストーブを設置することでした,去年の暮れから事務所を
片付けて、いらないカタログや、机も半分整理しました、15坪の半分空間が出
来たので楽しみです。
ここは趣味の場になる為の準備です。

エアコンでは電気代がかかるので、薪ストーブを取り付けました。
ストーブ本体はオークションで35,000円で買ったのですが、煙突に2万円も
かかってしまった、工事費は自分がしたのでただですが。
壁に煙突よりチョット大きな穴を開けて、板金でガイドのトンネルを作って石綿
を煙突に巻いて通して断熱処理してます。

残材のコンパネやタルキで試運転しましたが、結構暖かくて快適です。
コンパネ類だと燃えるのが早いので、30分おきくらいに補充をしないといけない
から油断がならない、その内に慣れるでしょう。

b0124685_18395868.jpg

切り株の作業台を明日運ぶ事にしました。
ついでに1年前に切って置いてた、桜の木を薪用に持って帰ろう。
b0124685_2021666.jpg

ユニックで荷物を下ろすついでに、切り株をダンプから吊り下ろしました。
足場板を2枚敷いて、パイプをコロにして運び込みました。
一人でしたけど、知恵を使えば何とかなるもんです。
[PR]
# by syunbike | 2009-01-03 19:03 | 趣味

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

昨年は浮き沈みの激しい一年でした、体のこともあり今年は頑張りません。
マイペースでボチボチ生きます、時間はできますので遊びます。

今年もよろしくお願いします。


K国
[PR]
# by syunbike | 2009-01-01 12:14 | 無題

諸事情ありまして、今年いっぱい休止します。
年が開けたら会いましょう。
[PR]
# by syunbike | 2008-12-04 10:40 | 無題

登場

人物が出てないぞ、と指摘されましたので(極少数の意見です)
あまりよく分からないのをアップしました、最近は写りたくないので貴重品。
b0124685_7452167.jpg

同行のお二人も、年齢不詳のヤツをアップ。
これだったら20~60代まで見る人によってはカバーできるかな。
b0124685_746390.jpg

下の2枚は、奥方の撮った杵築城の大木です、今が盛りですね。
b0124685_7464349.jpg
b0124685_7465819.jpg

[PR]
# by syunbike | 2008-12-02 08:05 | 家族

奇岩紀行

先週行った深耶馬溪が綺麗だったのと、もう少し紅葉が進んでるのを期待して
行きましたが、先週がピークでした。
週の中盤に強風もあったので、葉っぱが吹き飛ばされてました。
それでも良い風景にめぐり合えました。
b0124685_19135912.jpg
深耶馬のメインの駐車場は大型バスで観光客が来てます。
石垣餅と懐かしいカンコロ餅を買って食べました、10時のオヤツです。
b0124685_19143084.jpg

人の多いところを離れて、静かな大谷渓谷へ
今回は奥方と姉がお供です、車を降りて渓谷沿いを歩いてると
野いちごを発見したみたいで、あたり一面あったらしい、運転手は見てません。
b0124685_19144716.jpg



先週は天気がイマイチでしたが、今週は青空も見えて撮影日和です。
大谷渓谷の方が見上げると周りが奇岩だらけで迫力がある。
b0124685_1915157.jpg
b0124685_19155049.jpg
大谷から一度国道の七福神の方に上がって売店で、椎茸のドンコを格安で買う
一袋150円、スーパーで買う四分の一らしい。

次は立羽田の景の方に向かう、そそり立つ岩の側に部落がある
日本昔話の世界だ。

途中でイルカ岩を発見、どこか分かるかな。
b0124685_19163287.jpg
b0124685_1917160.jpg
深耶馬の中津側に降りて、青の洞門のある耶馬溪の中心に行って見ることにした。
山国川に架かる五連の石橋を、いつも通りがかりに見てはいたけど立ち寄って
ジックリ見るのは始めて、これもノンビリ散策の余裕のおかげです。
b0124685_19173514.jpg

石橋を車で渡って、お寺の駐射場に停めさせてもらって、歩いて石橋の見える
ポイントまで行く、途中の農家の庭先に色とりどりの畑の恵みを干してあった。
胡椒、銀杏、小豆、大豆、黒豆、空豆などなど、ここだけ時間が止まってる。
b0124685_1918299.jpg

ここは青の洞門のある、耶馬溪の中心ですけど、一番北のはしにあって
これからが耶馬溪の始まりですね、奥に行くほど味わいがあります。
b0124685_19182918.jpg

駐車場を結ぶ橋のうえから川を見ると、大きな鯉が泳いでいました。
b0124685_20233151.jpg

b0124685_19195413.jpg
良い天気で最高の観光が
出来ました。
国道500号線を別府に
向かって走ってます。
目の前に見える由布山の
山頂には白い物が見える。
風は冷たかったけど、日差
しは熱かった。
明日からは12月です。
[PR]
# by syunbike | 2008-11-30 20:16 | 風景

雲上観覧

平地の少ない大分県は、チョット高いところに上がって天気が崩れると見通し
が悪くなります。
南国だと思われてますが以外と寒いんです、今日も九重方面チエン規制が
出てました。
仕事の打ち合わせで、霧の中です。五里霧中ではありません。
b0124685_1825328.jpg

仕事の帰りに別ルートで帰ると、まるで海の中に島があるみたいですが
雲の海です。
いろんな変化を見せてくれるのも楽しみでもあります。
手前にあるのはジェットコースターやゴルフ場の娯楽施設その眼下に雲がある。
b0124685_1825148.jpg

自分がいた所は雨が降っていて暗くて、雲海の部分は日が差して明るくて
なんだか不思議な光景でしたが、どんなに凄い景色でも、小さな写真になれば
大した事はない。
眼で見る迫力にはかないません。
[PR]
# by syunbike | 2008-11-28 18:40 | 風景

耶馬紀行

b0124685_1093128.jpg

先週は国東半島を巡ったので、今週は深耶馬溪の方面にしました。
天気予報がイマイチで迷いましたが、空を見れば青空も見える午前中なら
大丈夫と思い出発、勿論車より小回りのきく象さんで
安心院、院内を抜けて行くと、ツヅラ折れの途中から耶馬溪らしい岩山が
b0124685_1095290.jpg

大好きな道路の真ん中にあるイチョウも見ごろでした。
b0124685_10103839.jpg

名所の一目八景は早朝にもかかわらず、多くの人手が、ここは素通りして
隠れ名所の大谷渓谷へ行ってみる。
さすがにここは車も少なくて道路も狭いけど、写真を撮るにも気分がいい。
この辺りの川は一枚岩になっていて、それが独特の景観を見せる。
それが至る所にあるので、丸秘のマイ名所もあるのです。
b0124685_10111374.jpg

道路横の展望台から近景遠景が象さん越しに見える。
b0124685_1011361.jpg

深耶馬溪の紅葉は今が見ごろか、グラデーションがかかって綺麗です。
国道沿いの紅葉でした。
b0124685_10302457.jpg

単に耶馬溪といっても、その範囲は30キロ四方に及ぶので、名所以外の
景色も素晴らしい所がある、交通の便利が悪い分だけ残された景色を発見する
喜びもあるので、耶馬溪はヤメラレマセン。
機動力の良いWRなどで探せば、まさに深山分け入る境地になれる。
ボブスレー錦雲峡、第二大谷などはバイク野郎しか知らない名所です。
[PR]
# by syunbike | 2008-11-24 10:18 | 風景

向かいの家の屋根は黒い色してるのですが、今朝は霜がおりて真っ白です。
先週は最高気温が20度を越したりしてましたが、昨日は8度とか九重方面に
この冬始めてのチエン規制が出ました、季節のフェイントが大きいので体調
には気を使います。
仕事に行く車には、着替えが何種類も入れてあって、温度にあわせて着せ替え
人形のように忙しい、着替えたのをすぐに車に積んでおかないと忘れてしまう。
朝から昼までに2,3枚脱いで、3時くらいから着ていく、マメにしないと風邪を引く
若い頃は粋がって不精してましたが、その頃見たマメな年寄りに自分がなってる。
b0124685_7382967.jpg

由布鶴見もうっすら雪化粧、寒いけど綺麗な季節になりました。
b0124685_8122133.jpg

[PR]
# by syunbike | 2008-11-20 07:48 | 風景

地図

観光案内所でくれる地図です、鳥瞰図ですけど、道路なども分かりやすく
書いてくれてるので重宝します。
昼食を食べた店の入口に置いてました、大分県各地のがあります、見てて
楽しい地図ですね。
b0124685_7301099.jpg

[PR]
# by syunbike | 2008-11-20 07:36 |

国東紅葉行

昨夜からの雨も上がったので紅葉ツーリングに出かけました、数人で行く
予定でしたが、結局は一人です。
まずは行った事のなかった、泉福寺から駐車場に停めて小さな門があり
その先の階段の上の三門には国東風の石の仁王さんが立っている。
b0124685_17495545.jpg

それをくぐると茅葺の可愛らしい仏殿が見えてきた。
この寺の住職は無着成恭さんだ、話を聞いたのだろうか夫婦連れが
県外ナンバーの車で出て行った。
私は境内だけを見てささやかな賽銭を入れて次の目的地へ。
b0124685_172286.jpg

紅葉にはまだ早くて、イチョウもまだまだ青い葉っぱが多い、それでも参道は
落ち葉で埋め尽くされて綺麗でした。
b0124685_1731669.jpg

昼になったけど店など無い,一度国見の国道に出る、商店街を走っても食堂
らしき物は見当たらない、コンビにも無いしどうしましょうと思ってたら、茶房の
看板を発見した。
木造三階建ての粋なギャラリー濤音寮(とういんりょう)で、たこ入り焼き飯を
いただいた、美味しかったです。
b0124685_1863756.jpg

吸い物の蓋を取ると、達磨さんの絵が700円の料理の割りに粋でした。
b0124685_1733394.jpg

再び山の中に戻っていると、仏像を彫ってるらしい工房を発見、駐車場には
大きな原木が転がってる、どんな物を彫っているのか興味があったので
覗いて見ましたが、誰もいないようだったので残念でした、しかし犬が2匹
いたけど番犬になってないなあ。
b0124685_1735147.jpg
b0124685_176442.jpg

奇岩に囲まれた国東の山々、紅葉には少し早かったし、日差しも無かったので
撮影にはイマイチでした。


後ろに岩山を背負った無動寺、ゾウさんの赤いのがチラリと見える。
b0124685_1763361.jpg

家路についていると、第一村人発見かと思ったら,ブーツを履いた粋な案山子が
バストにはこだわりがあるみたいですが、腰から下はナゲヤリです。
どう見ても☆一つ半ですね。
b0124685_1765381.jpg

[PR]
# by syunbike | 2008-11-16 18:19 | 風景

怖いですね~~、あらっ、酔ってるんですか、顔赤いですよ、飲みすぎでは、、、、
すぐに寝ちゃだめですよ、評判なんですから、、、、、みんな知ってますよ。
オニ~さん形無し。
b0124685_212869.jpg

お面とったらいい男が出てくるんですよ、ケビンかヨンさまか、、、です。

場面は宴会の余興です。
[PR]
# by syunbike | 2008-11-13 21:13 | 無題

高知のホテル

ゾウさんの向こうに見える、白い建物がビジネスホテルです。
一泊3500円の超安値、作りも古くてエレベーターもありませんけど朝食も
100円出せば、パンにゆで卵、サラダ、スープがあって結構食べられます。
Hなテレビも無料だし(新体操だと思ってみてもマンネリです)、ちゃんとバストイレ付だし
受付カウンターの横にはパソコンが置いてあって、タダで使える気前のよさ。
ここまでしてくれて安い、貧乏人の見方みたいなホテルです。
b0124685_20443585.jpg

この日は9時から病院に行って検査のしまくりで、帰れたのは夕方5時でした
天気が良かったので、写真をとか思ってましたが、すぐ真っ暗になってしまった。
三崎港まで200キロ3時間のEDと思って突っ走る、8時半のフェリーには
余裕で乗れました。

これで当分は来なくて済みます。
[PR]
# by syunbike | 2008-11-13 20:57 | バイク

紅葉

紅葉の先発部隊として、モミジやハゼ、ケヤキ、ポプラなどが色付いてきました。
今年は台風も来なかったので、どの木も葉が残っていて今月末までのシーズン
中はカメラ小僧になって走り回ってみます。
今週は天気がよくなかったので、手近なところでした。
b0124685_8563159.jpg

3人の子供達が通った、八坂小学校の校庭にある2本の大木、数多くの
子供達の成長を見守ってくれました。
[PR]
# by syunbike | 2008-11-09 18:35 | 風景

遠距離通院

b0124685_19312167.jpg

高知の病院を出たのが11時45分で、高知インターから高速に乗って
須崎まで行き、県道のバイパスを抜けて197にでる、三崎2時半の
フェリーに乗れるか際どい時間。
病院から丁度200キロある、信号もない197を快適に走る
大洲あたりで心配してた雨がポツポツと当たりだした、お巡りさんも多いので
無茶はしません。あくまでもスムーズにさり気無く走る。

結果は5分間に合いませんでした、手続きもあわせれば10分遅刻
今日は月の始めだったせいか、病院がいつもより混んでいて時間がかかった
のが敗因でした。ノンストップで3時間走りっぱなし、私は本当に病人でしょうか。
b0124685_19313714.jpg

天気が悪いと見て、漁船も戻ってきてる。
西のほうの雲行きが悪い、大分に着いたら合羽がいるな
次のフェリーまで1時間の余裕が出来たので、港をウロウロして、お土産屋で
つい味醂漬けの乾魚とちりめんを買ってしまった。
[PR]
# by syunbike | 2008-11-06 19:44 | バイク

グッバイ、ハイエース

今日はハイエースを買った方が取りにくるので、現場に一度顔を出して
帰ってから洗車です。
未練はありますが、健康上レースが出来なくなったので仕方がありません。
もう少し小さな小回りの利く車に変更します。
b0124685_13453053.jpg

さすがニュウオーナーはBMWの改造車でやってきました、このバイク
HPNソックリですが、自分で改造したそうです、そそられます。
車に乗せてから写真を撮る事に気がついたので、一番カッコイイ
真横から撮れませんでした。
b0124685_13553523.jpg

このくらいゴツイ、フロントフォークが着けば大丈夫でしょう。
ノーマルの細いフォークだと、林道に斜めのギャップがあると捩れて
どこに行くの状態になりましたのと、ブレーキの利きが悪かった。
b0124685_13454331.jpg

3年足らずでしたが、楽しませてくれました。
新しいオーナーも可愛がってくれるでしょう、私より綺麗に乗ることは
間違いない。
[PR]
# by syunbike | 2008-11-04 14:01 | バイク

臼杵竹宵

今年も臼杵に嫁いでいる娘の誘いで出かけました。
仕事が終わってから出かけたので、メインエベントの般若姫の行列を
見逃す所でした。丁度目の前を通り過ぎるところだったので
横顔だけ見えました。カメラを用意する間もなくて、慌てて撮ったのは
ピンボケで残念。
b0124685_15292628.jpg

去年はおなかが大きくて一緒に行動できなかったけど
孫の綾ちゃん10ヶ月にもなって、こんなに大きくなりました。
b0124685_15301100.jpg

竹を魚の形にくりぬいて、ロウソクでライトアップしてます。
とても全部は見て回れません、ほんの一部ですけど幻想的です。
b0124685_1531163.jpg

臼杵の古い町並みは大勢の人並みでごった返しています。
この通りにつながるお寺や石段、坂道に立てられた竹灯篭が
2万本だそうです。
b0124685_1533898.jpg

中でも凝っていたのは、この作品です。
どうして作ったか、手間隙をかけた力作ですね。
b0124685_15501752.jpg

b0124685_15341968.jpg

[PR]
# by syunbike | 2008-11-02 16:03 | イベント

毎週高知

用事が予定より早く終わったので、同じ道を帰るのも面白くない、別ルートで
高知から33号線で松山方面に向かった、市街地でノロノロ運転をしてましたが
佐川を過ぎると流れがよくなった。
途中のダム沿いの家並みを見て、さすが四国の底力と思わせる光景
よくぞこの急勾配のところにと感心する、粘り強いはずです。
b0124685_19222276.jpg

久万から内子に380号を走り、大洲から長浜に出て三崎に向かう
フェリーには間に合うと分かっていても、時間が少なくなると焦るもの
そんなときに安全運転な先導車が延々と法定速度で、エライサン気分でした。
おかげで肩が懲りました。
b0124685_19223565.jpg

何とか日のあるうちに佐賀関着、大野川大橋でのサンセット
走りながらでも綺麗に撮れてました。
バイクで行くと車で行くよりフェリー代が1万2千円安い、燃費もリッター21キロ
でしたのでこれも半分とすると、回数が重なると馬鹿になりません
何より信号が少なくて、スイスイ走れるバイクはストレスがなくていいです。
b0124685_1922505.jpg

もう2回高知に行けば当分は大丈夫みたいです。
[PR]
# by syunbike | 2008-10-30 19:35 | 無題

打ち上げ宴会

25日のサタデーナイト、近所の宴会のみ承りますという便利な料理屋さんで
先々週のレースの打ち上げをしました。
私とA作君が撮ったビデオを肴に、ビールで乾杯です(嬉しい事に一杯だけ
許可が下りました)久しぶりに滲みました。
話は盛り上がって、あっという間の4時間が過ぎ、お開きという所で
写真を一枚も撮ってないのに気がついた、ビールが飲めると舞い上がってました。
そこで急遽ご馳走の残骸を前にハイポーズでした。
このあと飲み足りない若手は、8っち君ちで飲み直しと消えて行きました。
b0124685_1844209.jpg



一夜開けて、空は曇りで今にも一雨が来そうな雰囲気、自動車学校のお祭りで
O田さんが展示試乗会をやってる、それを帰ってから行く事にして
4日前に刈り取った塚原の雑草を雨が降る前に燃やしておこうと急遽予定を
変更した。ほぼ燃やし尽した頃に小雨が降りだした、計画大成功。
エブリワンの手作りパンとデッカイオニギリで昼食を済ませて、車で昼寝を
したら、昨夜の疲れか2時間も爆睡してしまった。
あわてて自動車学校に行ったけど、片付けて帰った後、不覚でした。


家に帰ると、友達でもあり仕事のお付き合いもあるHさんから、大きな生姜を
頂いたと奥方が得意そうにのたまう。
先日はカボスも頂いてる、そして作物を作るのが上手い、チョット抜けてるんです。
30センチはありそうな生姜でした、貰い物と自家製の柿、芋、ハヤト瓜
で記念写真です。
b0124685_18444750.jpg

今回はゴチャゴチャと並んだ、お見苦しい物と美味しい物2枚ごらんいただき
ました。
体に毒、目に毒、気の毒と当たった方には御免なさい。
[PR]
# by syunbike | 2008-10-26 18:52 | 無題

飾り窓

倉庫の網戸に蔦の葉がついている、葉は枯れかかっているけど
外の草達はまだまだ元気、10月も末なのに暑い、汗ばむほどだ。
b0124685_2064525.jpg

世間では株が下げ止まらない、史上最低ラインまで下がってるらしい
1995年アメリカのネバダラリーに出る為に成田空港にいた、10万円を
ドルに替える為に両替をしてもらった,その一瞬前に1ドルが80円を切った
私が両替する時には80円台に回復していた。
ほんの1時間もないくらいの70円台、その時も円高で大変だと言っていたけど
ラリー自体は120万くらいで収まった。アメリカで650のバイクを買って
ラリーで走って、皆でコンテナ1個借り切って横浜まで
船便で送ってもらってである。1ドルが120円なら180万かかる事になる。
海外旅行をするには円高は最高です。
b0124685_2010091.jpg

その時乗ったKLX650です、おまけで左肩の骨折って帰りました。
痛くも楽しい思い出です。
[PR]
# by syunbike | 2008-10-24 20:10 | なんとなく

高知

日本の中心にいると、大分と高知は隣近所の感覚らしい、近いといえども
一応海外、フェリーに乗らないと行けません。千葉の先生の紹介で高知まで
瀬戸内海側には三箇所も橋が架かってあっという間に渡れますけど
こちらは九四国道フェリー、197号線を結び付けてます。
野次馬的同行二人さまと、まずは三崎港に着岸です。
b0124685_1811449.jpg

走る事4時間。
日が暮れて高知に入り、探すビジネスホテルが見つからずに右往左往して
目印になるお寺の前からTELして何とか発見、イメージより随分小さいけど
3人で1万円のホテルだから文句は言えない、オマケに朝食付き。

夜は名物のカツオのタタキを食さねば来たカイがない、徒歩500メーター程
のところの居酒屋で乾杯(うっウ~ロン茶です)
焼いてほのかに暖かいカツオは旨かった。
b0124685_18111948.jpg

開けて次の日、診察の時間まで2時間あるので、ぬかりなく観光です。
高知といえば坂本竜馬、その実物によく似ているという銅像、太平洋を
見下ろしています。会えるなら一度話しをしてみたい人物の筆頭ですね。
b0124685_18114719.jpg

銅像の前から海岸に降りる道が、途中の枝振りの良い松、
太平洋の風雨にさらされて自然の名工は素晴らしい腕前です。
b0124685_18115972.jpg

遠くの台風でも波が高くて波打ち際には行けません、海岸には色とりどりの
小石がありました、適当に拾ってお土産です。
b0124685_18144310.jpg

月の名所は桂浜と歌われただけあって、月夜が似合うかも
竜馬も容堂も砂浜に立って眺めたであろう景色を見る。
b0124685_18151212.jpg

と、観光気分はそこまでで、メインエベントの方へ、いろいろと親切に対処
していただき、3時前から岐路に着く6時半のフェリーに滑り込みセーフで
無事帰り着きました。
[PR]
# by syunbike | 2008-10-23 19:05 |

天高く

今日もまた良い天気です。
暑くもなく寒くもなくて、丁度良い、バイクも暑い時より少しくらい寒くなって
着る物で調整できる方が、汗を拭きながら乗るより好きですね。

WR250は国道を走っても楽しくないバイクなので、赤松峠をチョット下って
鹿鳴越の方に入る、久しぶりに通ってみると藪が凄くて廃道状態夜露で
服も結構濡れる、仕方なくUターンして狭い舗装路を行く。
b0124685_18338100.jpg

次の林道はわりと整備されていて走りやすかった。
2車線農道に出て、速見インターの横を抜けて十文字原への林道を通って
塚原へと先週のリベンジです。(執念深いのかも)
b0124685_16391048.jpg

象さんで登れなかった坂を一気に登って尾根を走る。
軽くてタイヤも本物なので楽勝です、草刈も済んで防火帯の役目か
焼いてある。
眼下の景色は雄大なのだが、カメラで撮るとイマイチ臨場感が出てこない。
b0124685_16393844.jpg

空はあくまでも高く、風に乗って雲が流れて気分は最高。
寝転んでボ~~~っとしてると、脳みその動きもつられて休むみたいだ。

バイクに乗ってても腹は減る、スーパーのアジ寿司と鳥の炊き込みオニギリに
明治ブルガリア飲むヨーグルトで昼食、私的にはグーな取り合わせ。
b0124685_16395810.jpg

上から下を見下ろすのは気持のいいもので、馬鹿でも偉くなったと
錯覚してしまう。
しかし周りにはだ~~~れもいないけど、下のほうでは車が動いているので
人の生活は見える。
雲の上から下界をのぞくチョットした天国の神様気分ですね。
b0124685_16523872.jpg

人間の慣らし運転中なので、長く乗らずに道草しながらのツーリング。
日陰で昼寝したりで5、6時間で帰ります。
[PR]
# by syunbike | 2008-10-19 16:48 | バイク

久しぶり

久しぶりのお目覚めです。
空気圧をチェックして、前輪が不足してるので足踏みポンプで
入れる。なんだか心が弾みます。
b0124685_7545666.jpg

5月以来ですから、4ヶ月ぶりに乗りました。
先日バッテリーを替えたので始動はバッチリ、暖機運転もソコソコ
に出発!寒いといけないので着込んでしまって、結構暑い。
コンビニで昼食を買って、景色の良い所で食べる事にしよう。
十文字原を目の前に見る、下は高速道路。
b0124685_1702365.jpg

塚原の丘を下から眺めていると、あまりの天気の良さについ
丘の上に立ってみたいと衝動が、何とかなるだろうとアタック
もう少しで頂上という所で、タイヤが舐めてましたスリップ、ロード
タイヤに近いので上の方は土が出ててスリップして上りません、
バイクが下がり始めたので山側に倒して停める、引きづって
方向転換厚着の為に汗びっしょり,つい冒険してしまいました,
反省。
b0124685_17182631.jpg

b0124685_1703612.jpg

何とか下りついてホット一安心、それでもこの勾配、裏由布山
を眺めながらの昼飯、やっぱしバイクは楽しいです。
b0124685_1705737.jpg

寒くなる前に家に帰ってバイクから孫に遊ぶ相手が変ります。
爺さんも忙しい。
[PR]
# by syunbike | 2008-10-13 17:16 | バイク

3時間耐久ビーチレース

明日12日はいよいよビーチレースです。
前日の準備から入ります、駐車場のゴミ拾いから始めます。
それから砂浜に竹のくいを立てて、コーステープを張る組と、
本部設営とに分かれて作業です。
砂浜は押しブルが入ってコースの両サイドにバンクを作ってます。
杵築MX場の持ち主でもあり、土木会社の社長さん自らオペしてます。
b0124685_17415616.jpg

何とか夕方までには作業を終えて、恒例の宴会に突入、私は
もっぱらお茶と水で付き合う、焼肉にオデンとメニューはバラ
エティーに富んでいる12時前に就寝、アルコールが入って
ないので目が冴えて寝付くのに暇がかかった。
b0124685_17421392.jpg

皆のガヤガヤと活動してる様子で目がさめる、7時くらいだった。
受付、車検をすまして、8時半ミーティング、スタートは10時の予定。
b0124685_17424955.jpg

今回のエントリーは80台と少なめだったが、久しぶりのビーチ
なのでこのくらいのほうが運営は楽だ、コースも昔より直線的に
設定して走りやすそう。
それでも1時間を過ぎるとワダチとギャップが出来てこれからが
苦しみと時間との闘い。
b0124685_17434963.jpg

川越のスプラッシュ映像、太陽が出てきたので暑さをしのぐには
丁度いい、豪快に渡ってます。
b0124685_17463847.jpg

レースも終わって、空にはウロコ雲が出ていた、表彰式も終わり
優勝は高知からの池田さん、一周3キロのコースを50週もした
2位に5週も差をつけてブッチギリの優勝だ、見てても安定して
速いさすがでした。
潮風も浴びて汗もかいたし、家に帰って一風呂あびたい気分だ。
b0124685_17465932.jpg

今日はコースで黄色の旗振りと、カメラマンでした。
[PR]
# by syunbike | 2008-10-12 17:59 | バイク

奈多海岸

いよいよ来週はビーチレースです。
用意の一番は駐車場の草刈から、田舎のバイク乗りの家には草刈
機が一台はありますから、それぞれが持ってきて刈りはじめます。
10台ほどのエンジン音が唸ると、かなりの広さの草むらを2時間程
で刈ってしまいました、さすが人海戦術ですね。
b0124685_16111268.jpg

そんなに広い海岸線ではありませんけど、それでも直線は1,5キロ
は取れるスピードを押さえる為にシケインを数箇所設けて、戻りの
コースをテクニカルに設定します。
コース作りは来週の土曜日に杭を打ってテープを張ります。
今のところ6,70台のエントリーらしいので走る人は気持ちよく走れ
ると思います。
b0124685_16112988.jpg

エントリーしたい人はまだ受け付けてくれると思いますよ。
[PR]
# by syunbike | 2008-10-05 16:26 | バイク